成長。

男の子からだんだんオスに成長してきているウリュウ。

ユララの事を好き過ぎて、アプローチがしつこくてユララから嫌がられています。

それでもウリは隙をみつけてはユララの後ろに回り込みます。

(そん時の顔がなんか怖いです。)

 

ユララ!後ろッ!後ろ!!

キリンではなく僕のことですが…

キリン舎は日中、扉を全て開け風通しを良くしています。

しかし、寒さに弱いキリンのため夜は全て扉は閉め暖房もつけて朝を待ちます。

 

 

その結果、翌朝にキリン舎の掃除をすると僕の身体中にキリンのにおいが染みつきます。

他の飼育員から「お前が通った場所はキリンのにおいが残ってるのでいる場所がわかる。」と犬みたいなことをよく言われます。

園内でこの後ろ姿をみかけるとキリンのにおいがするかもしれませんが、ご了承ください!